足立区綾瀬の歯医者|なるべく神経を抜かないむし歯治療の新井歯科医院

すべては患者さんのために 当医院はさまざまな取り組みで再治療や悪循環治療からあなたの大切な歯を守ります。arai-dc.net

新井歯科医院(足立区綾瀬)

すべては患者さんのために 当医院はさまざまな取り組みで再治療や悪循環治療からあなたの大切な歯を守ります。arai-dc.net

2021.5.1「自転車の日」


こんにちは、院長の新井です。
5月に入り、少しずつ暖かくなり過ごしやすくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
5月はこのような季節柄か自転車にかかわる日がいくつか見られます。

自転車の日5月5日は「自転車の日」で自転車月間推進協議会が、22日は「サイクリングの日」で日本サイクリング協会がそれぞれ制定しています。
皆さんも普段から自転車に乗られる方も多いかと思います。
私も根っからの自転車好きで、毎日最寄り駅までは自転車で通勤しております。
特に幼少期は、山口県の山と田んぼに囲まれた環境で育ったこともあり、子供にとって自転車は必須アイテムでした。

友達同士の家に遊びに行くにしても、家々が離れているため必ず自転車での行き来でしたし、中学・高校時代は市街地の学校へ往復20キロの道のりを毎日自転車で通学していました。
この話を都会の方にするととても驚かれますが、確かに今でも体力と足腰だけは丈夫なのは、そのせいかもしれないと最近思います。
一方で同じ西日本でも長崎県は、自転車保有率が全国一低く一世帯0.55台と全国平均の1.22台を大きく下回っています。
理由はもっぱら、長崎県は坂や階段が多く自転車に乗れる環境ではないということのようです。

現に長崎県出身の知人は、そういったことから自転車自体乗れないとのことで、長崎の方が皆そういうわけではないと思いますが、まさに「所変われば品変わる」です。
いずれにしても、コロナ渦で車や電車・飛行機での遠出がしづらい状況にありますので、穏やかなこの季節、ぶらっと自転車でお出かけされるのも良いかもしれませんね。
それでは今月もよろしくお願いいたします。