足立区綾瀬の歯医者|なるべく神経を抜かないむし歯治療の新井歯科医院

すべては患者さんのために 当医院はさまざまな取り組みで再治療や悪循環治療からあなたの大切な歯を守ります。arai-dc.net

新井歯科医院(足立区綾瀬)

すべては患者さんのために 当医院はさまざまな取り組みで再治療や悪循環治療からあなたの大切な歯を守ります。arai-dc.net

2021.7.1パレートの法則(2:8理論)


こんにちは、院長の新井です。7月に入り、いよいよ夏がやってきたという感じでしょうか。
そして賛否両論ありながらも、7月23日から東京オリンピックが開催されることとなりました。
コロナ過において「経済と命」どちらを優先させるかが議論されていますが、今回もバランスをとってオリンピックは“開催”するが“人動の削減”というところに収まった格好です。

国やIOCも頭を悩ませたことでしょう。菅総理の支持率も33%と低迷しておりますが、個人的にはよく頑張っていらっしゃると思います。もちろん今は役職や立場も違いますが、官房長官当時は「令和おじさん」ともてはやされたにもかかわらず、むしろ人というのは何と移り気なのだろうかと・・。
小池百合子都知事もとうとう過労で倒れられました。
たくさんの気苦労など、心中いかばかりかとお察しいたします。

私の尊敬する人物の一人でもある“フレンチの達人”酒井宏行シェフの言葉があります。
「例えば100人のお客さんが来て、80人は満足しても20人は満足してくれない。その中には批判をまき散らす人もいるでしょう。私はその20人にはこだわらず、80人を大事にするために時間を費やします。」

皆さんは、パレートの法則(2:8理論)というのをご存知でしょうか。
これはイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートによって提唱された法則で、当時パレートがヨーロッパ諸国の所得や資産を分析したところ、どの国も上位2割の人々が国民全体の8割の富を専有していたことがわかりました。現在では、この2:8理論は社会現象や自然現象にまであてはまると言われています。

例えば「売れ筋商品の2割が、売上全体の8割を占める」
ユニークなところでいうと、「さやえんどうのさや全体の8割に身が詰まっているさやえんどうは全体の2割にとどまっている。」など。
酒井シェフの言葉も、これに通ずるものがあるのかもしれませんね。

いずれにしても意見の分かれている東京オリンピック・パラリンピック、皆でバランスを取りながら楽しみたいですね。
そして日射しが照りつける日も多くなりますので、熱中症には気をつけてお過ごし下さい。
今月もよろしくお願いいたします。