足立区綾瀬の歯医者|なるべく神経を抜かないむし歯治療の新井歯科医院

新井歯科医院(足立区綾瀬)


足立区綾瀬の歯医者「新井歯科医院」の歯の豆知識

「良く噛んで食べなさい」と小さい頃によく言われた経験がある方も多いですよね。調べてみるとそんなにも!?と言うほど、噛むことはお得なことばかりだった!
子供だけじゃない!
歳を重ねるほどに大切になる“噛むこと”についてご紹介します!

よく噛む事で得られる8つの効果!

1 ダイエット

満腹虫垂が刺激され、適量で満腹感を得られる!

2 小顔効果

口の周りの筋肉が引き締められる。

3 脳の活性化

脳神経が刺激され、脳に流れる血液の量も増加する。

4 虫歯予防

唾液が増加し、虫歯の再石灰化が促される。
詳しくはこちら→ 虫歯治療

5 歯並びが良くなる

下や顎の筋肉が発達し、それに伴い顎の骨も拡張する
詳しくはこちら→ 噛み合わせが身体に与えるこんな影響

6 口の器官(味覚や触覚など)が発達する

口や舌の粘膜の中にある細胞が刺激される。

7 ガン予防

唾液に含まれるペルオキシダーセという酵素が多く分泌され、食品の発がん性を抑制する。
詳しくはこちら→ 舌がん/

8 胃腸の働きを助ける

唾液からアミラーゼという酵素が出され、でんぷんを糖に変えることにより、胃腸の負担が軽減される。

足立区綾瀬の歯医者 新井歯科医院 ”噛む”は体にいい事だらけ

高齢者にとってもいいこと尽くし!

足立区綾瀬の歯医者 新井歯科医院 ”噛む”は体にいい事だらけ

  • 脳の血流が増加し、若々しさを保つ事ができ、認知症予防にも繋がると考えられる。
  • 逆によく噛めないと、食事が食べられなくなり、体力も落ち、低栄養、運動機能の低下をおこす。よく噛み栄養を摂取し体力を保つ事が重要。
  • 口まわりの筋肉を鍛え、はっきり発音する事ができ様々なコミュニティに積極的に参加し日々を楽しむ事も可能。
  • 入れ歯を使用している場合は、口の中が乾燥すると傷ができやすくなり、入れ歯で噛めない、入れ歯が落ちやすくなるなどの不具合がおきるが、良く噛むことで唾液を分泌させ、口腔内が潤うので、そういった不具合が改善される。

一口30回噛む事を目指そう!

足立区綾瀬の歯医者 新井歯科医院 ”噛む”は体にいい事だらけ

食事の美味しさを意識
食材の一つ一つにも味があり、噛めば噛むほど本来の味が滲み出てくる。
すぐに飲みこまず味わいながら食べる。

時間を決めてみる
食べる時間が短い人は、時間を決めてみる。普段は10分程度で終わってしまう食事も30分で食べるように目標を決める。

食事の一つに噛みごたえのあるものを取り入れる
軟らかいものは、すぐに飲み込めてしまう為に噛む回数が自然と少なくなる。おかずの一つに噛みごたえのある物を入れる。

※ゆっくりと食事の時間が取れない場合は、全ての効果は得られないが、ガムを代用しても可。

足立区綾瀬の歯医者 新井歯科医院 ”噛む”は体にいい事だらけ