足立区綾瀬の歯医者|なるべく神経を抜かないむし歯治療の新井歯科医院

新井歯科医院(足立区綾瀬)


2019.1.1明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。足立区綾瀬の歯医者「新井歯科医院」院長の新井です。

新年を迎え、いかがお過ごしでしょうか。
まだまだ寒さ厳しい時節ですので、体調など崩されないよう気をつけてお過ごし下さい。

さて、1月といえば14日「成人の日」があります。
今年成人を迎えられる方、おめでとうございます。
「成人の日」は「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます」ことを趣旨とした祝日となっています。

一方、毎年成人式で暴れる若者達が取り上げられますが、個人的にはごく一部の若者によるもので全体のレベルが低いかのように捉えられてしまうのは不憫に感じます。また今年は振袖レンタル会社による突然の店舗閉鎖による不祥事もあったようで、今年はそのようなことが無いよう願っております。

ところで世界では様々な形の成人式が存在します。
例えばバヌアツ共和国のペンテコスト島では、成人を迎える若者の両足を植物のツルで結んで高さ30メートルの高台から落下し、地面スレスレで停止するという儀式があります。
この儀式は「バンジージャンプ」の起源にもなっています。

ちなみに右は、若かりし頃の私のバンジージャンプ写真です。(高さ45m)

またマサイ族においては、ライオンを無事に狩ることができなければいつまでも成人として認められないそうです。日本はまだまだ恵まれているほうかもしれませんね。

本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。