足立区綾瀬の歯医者|なるべく神経を抜かないむし歯治療の新井歯科医院

新井歯科医院(足立区綾瀬)


2020.2.12竹馬大会


こんにちは、足立区綾瀬の歯医者「新井歯科医院」院長の新井です。

2月に入り寒さも一段と厳しくなっていますが、いかがお過ごしでしょうか?
こんな時期こそ適度な運動で、代謝や免疫力を高めてカゼ予防などしていきたいところですね。

私の生まれ育った山口市の小鯖(おさば)地区では毎年この時期、小学校で竹馬大会が開催されています。
もう50年近く続く伝統行事で、大人の手を借りながら近くの山へ竹を取りにいくところから始まります。その後、各自で竹馬を作り、自作の竹馬で徒競走など本番の大会で競い合います。
私が幼少の頃から、小鯖地区の子供たちで竹馬に乗れない子はいないと言われており、今でも私は竹馬で小走りくらいはできます。(笑)
さらに一昨年から「竹馬世界選手権大会」と銘打って、今年は2月16日(日)に開催されます。
世界選手権とはいえ、まだまだ知名度も低く、これから少しずつ認知されて町おこしの一助になってくれればと影ながら応援しています。

昨今WHO(世界保健機関)も正式に疾患として認定しましたが、ゲーム依存症(ゲーム障害)が社会問題となっています。
たまには古き良き時代を振り返って、竹馬に限らず竹とんぼやけん玉・お手玉などやってみるのも一興かもしれませんね。
まだまだ寒い日が続きますので、体調管理に気を付けてご自愛ください。
今月もよろしくお願いいたします。