患者さんとのお話の時間を大切にしています

最近では、治療開始前に治療内容や治療計画についてご説明する「カウンセリング」の時間を設けている歯科医院が増えてきました。しかし実際は、医院からの説明がほとんどで、患者さん自身が相談や質問をしにくいことも少なくないようです。

また、一旦治療が始まってしまうと、患者さんが質問をしても治療の片手間に回答され、「分かったような、分からないような…」と、モヤモヤを抱いたまま治療が進んでしまうといったこともあるようです。

 当院では、治療に関するご説明はもちろんですが、患者さんのお話をよくお聞きすることを大切にしています。治療前でも、治療途中の段階でも、患者さんが相談したいことがあれば何度でも、患者さんとお話しする時間を設けています。

何かをしながらでは、患者さんが相談したいことも、こちらから患者さんへお伝えしたいことも十分に伝わりません。 

簡単な質問や疑問であれば、その場できちんとお答えしますが、患者さんがもう少し詳しく話したい、話しを聞いてほしいという場合やこちらから改めて治療に関してお話しさせていただきたい場合など、純粋にお話しだけさせていただく日(当院では「お話しの日」と呼んでいます)を設けるようにしています。

大切なことを分かり合った上で治療をし、患者さんに心から満足していただきたい、というのが当医院の願いです。

どうぞ、お気軽にご相談ください。