足立区綾瀬の歯医者|なるべく神経を抜かないむし歯治療の新井歯科医院

新井歯科医院(足立区綾瀬)


2021.2.1「乳酸菌の日」


こんにちは、院長の新井です。

乳酸菌の日2月に入り暦の上では春ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて2月3日は「乳酸菌の日」で、食品メーカーのカゴメ株式会社が制定しました。

乳酸菌とはオリゴ糖や食物繊維をエサにして乳酸などの酸を作り出す菌の総称です。

私たちが普段、乳酸菌を手軽にとれる食品としてヨーグルト、チーズ、バターや漬物、味噌、醤油などがありますね。

乳酸菌の効果は、整腸作用だけでなく免疫力増強や中性脂肪・コレステロール抑制作用もあり、近年の研究では虫歯や歯周病を予防する効果があることもわかってきています。

これは広島大学歯学部の二川教授が障害者施設での歯科治療の際、歯磨きをしなくても虫歯や歯周病になっていない患者に着目し研究した結果、患者の口腔内にあったL8020乳酸菌に虫歯菌や歯周病菌に対して高い抗菌性があることを発見しました。

現在では、UHA味覚糖と共同で「デンタクリア タブレット」として薬局などで販売されております。
興味のある方は、試されてみるのも良いかもしれませんね。

私も以前、老人ホームで歯科治療に携わらせていただいた際、全く歯磨きをされていないにもかかわらず虫歯や歯周病になっていない患者さんに遭遇したことがあります。しかしこれは非常に稀なケースでほとんどの方々は虫歯や歯周病に罹患しております。

基本的には日々の正しいハミガキと定期検診に勝るものはなく、あくまでも乳酸菌タブレットなどは補助的なものと捉えるべきかと思います。

いずれにしても、引き続き感染症対策を行いつつ、口腔内や腸内環境を整えてお過ごし下さいね。

今月もよろしくお願いいたします。