足立区綾瀬の歯医者|なるべく神経を抜かないむし歯治療の新井歯科医院

すべては患者さんのために 当医院はさまざまな取り組みで再治療や悪循環治療からあなたの大切な歯を守ります。arai-dc.net

新井歯科医院(足立区綾瀬)

すべては患者さんのために 当医院はさまざまな取り組みで再治療や悪循環治療からあなたの大切な歯を守ります。arai-dc.net

2021.11.1「いい風呂」の日


こんにちは、院長の新井です。
11月に入り、肌寒い日も多くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて11月26日は「いい風呂」の日で、日本浴用剤工業会が入浴剤の使用促進を目的として制定しました。
入浴剤には、香りや色によるリラックス効果、薬効成分による疲労回復効果が望めます。
特に炭酸ガス系入浴剤は、炭酸ガスが皮膚から吸収され、血管の筋肉へ働きかけ血管を拡げます。
血管が拡がることにより血流量が増え、その結果、全身の新陳代謝が促進されて疲れや痛み等を緩和してくれます。

また、日本のように浴槽に浸かる習慣のある国は世界的にも少なく、その理由として
① 日本は水資源が非常に豊かな国であること。
② 海外ではお風呂は「汚れを落とす場所」であるという認識があること。
③ 日本の多くの家庭では「瞬間湯沸かし器」であるのに対し、海外では「貯蓄湯沸かし器」が主流であることが挙げられます。

日本でも昨今、シャワーだけで済ませる若者が増えているそうで、20代では毎日お風呂に浸かる人はわずか25%という報告もあります。
長湯をする必要はなく10~15分程度の入浴でも十分、疲労回復・リフレッシュ効果は望めるそうですので、我が国の豊かさに感謝しつつ、この秋ゆったり入浴されてみてはいかがでしょうか?

これから寒い日が続くと思われますので、風邪などひかれないようご自愛くださいね。
今月もよろしくお願いいたします。