足立区綾瀬の新井歯科医院の特長

神経を抜かない虫歯治療

当医院から最もお伝えしたいことは、虫歯などで歯の神経を抜いてしまうことの危険性についてです。
歯の神経を抜いてしまうと約15年も、歯の寿命が短くなります。また20~25年後には抜歯になるというデータも出ています。つまり20歳で神経を抜くと40歳代には抜歯になる計算です。

実は先進国の中でここまで神経を抜いたり、再治療や欠損歯が多いのは日本だけなのです。
詳しくはこちら→私が神経を抜かない虫歯治療にこだわる理由

当医院では神経を抜かない新しい虫歯治療法(セーブパルプ法)であなたの歯を悪循環治療から守ります。

虫歯または虫歯ではないかとお悩みの方、他医院で神経を抜かなくてはいけないと言われた方など、どうぞ当医院にご相談ください。

これまでに、3万件以上の治療実績で多くの患者さんの歯の神経を救ってきました。
詳しくはこちら新しい虫歯治療法

精度の高い詰め物・被せ物

突然ですが皆さんは、同じ値段でおいしいリンゴとそうでもないリンゴがあった場合どちらを選ばれるでしょうか?

当医院では歯科技工士を妻にもつメリットを生かし、院内に歯科技工室を設け、保険診療(全国同一料金)でも精度の高い詰め物や被せ物を製作・提供しています。

詳しくはこちら精度の高い詰め物・被せ物

 

ゆっくりお話しを聞き・しっかりと検査・ていねいに説明

当医院では、まずスタッフがゆっくりと患者さんからお話しをお聞きします。

今までの歯科医院で不満だったこと、不安だったこと。これからご自身の歯に対してどういうことを望んでいらっしゃるのか。何でもお話しください。

詳しくはこちら
 患者さんとのお話しの時間を大切にしています | 治療の流れ

また最新機器の導入により、より精密な検査と治療を受けることができます。
もちろん保険適応で余計な費用はかかりません。
治療などの説明は、分かりやすくTVモニター上で行ない、患者さんに納得していただいた上で治療を行なわせていただいております。

これらは、お互いの信頼関係を築くため、とても重要だと考えています。私は、患者様が100人いらっしゃったら、100通りの治療法があると考えています。
どんな治療があなたにとってベストか、一緒に考えていきましょう。

詳しくはこちら
→ レーザー式虫歯探知機 | 口腔内カメラ

アメリカ矯正学会認定医による矯正治療

日本大学歯学部卒業後、矯正治療先進国のアメリカに渡米、ボストン大学矯正科にて自らも矯正治療を受け、様々な臨床経験と技術を学び帰ってきました。

無料相談でお会いできるのを楽しみにしております。

詳しくはこちら矯正歯科

 

歯周病治療・歯周病予防

歯周病は日本人成人の80%がかかっていると言われており、国民病の一つとなっています。

また、近年の研究で歯周病が糖尿病・脳梗塞・心筋梗塞・早産・肺炎などの病気に影響を及ぼしていることも明らかになってきています。

当医院では歯周病治療や歯周病予防にも力を入れております。
重度の歯周病の方には高度再生治療へ
の対応も可能です。

詳しくはこちら歯周病治療

患者様の声

医院からのお知らせ

すでに各メディアなどで注目されている3Mix-MP法(虫歯治療のセーブパルプ法など)ですが、当医院にて本治療の開発者でありますタクシゲ歯科の宅重先生(東北大学歯学部大学院歯学研究科臨床教授)による3Mix-MP法治療実技演習が行われました。

宅重先生をはじめ、協力してくださった患者様・スタッフ、この場をおかりしてお礼申し上げます。

 


 

3Mix-MP法アドバンスコース実技演習修了証をいただきました。当医院はこれからも本治療のさらなる理解とスキルアップを推進してまいります。

*当医院は、正しく3Mix-MP法治療を行う唯一のスタディーグループ「CDRG友の会」会員で、正式に「セーブパルプ法」の実技演習を受けて本治療を行っております。
正しい3Mix-MP法治療はCDRG(友の会)歯科医師でのみ治療を受けることができます。
本治療が正しく行えるのは全国の歯科医師10万人のうち、0.8%の歯科医師のみです。

 


 

当院では、歯周病治療・インプラント・審美歯科など様々なスタディーグループや学会に参加し、患者さまに最新の治療をご提供しています。

新井歯科医院 院長の新井聖一(あらいまさかつ)です

みなさんは、ヒトが歯を失う主な原因は何だと思われますか?
答えは「お口の2大疾患」とも言われる、虫歯と歯周病です。

2005年に8020推進財団が行った全国調査によると、わが国の歯科医院における全抜歯症例のうち原因は、虫歯32%、歯周病42%でした。

また、歯の破折11%で一番多い要因は、虫歯で神経を抜かれた歯が後年ひび割れ・破折を起こすケースですから、歯を失う原因の80%以上は、虫歯と歯周病であることが分かります。

虫歯や歯周病は他の病気とは違い、ひとたび罹患してしまうと治療をしない限り治癒することはないという特徴があります。言い換えると、この二つの疾患さえしっかり治療と予防しておけば、歯を失うことはほとんどなくなり、一生自分の歯で生活していくこともできるのです。また、この二つの疾患を治療・予防することは、長期的に見れば癌や心臓病、脳梗塞や痴呆防止にもつながることが分かってきています。

当医院では、これら二大疾患に重点を置いた上で総合的歯科治療を行なっております。